大倭皇国

提供: 国際空創国家連合Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

大倭皇国

やまとこうこく

大倭 架空国家 国旗.png 大倭国 国章.png
国の標語:挙国一心、切磋琢磨、七起八転
国の国歌:君が代
首都 桜花府おうかふ
最大の都市 秋津府あきつふ
政府 内閣総理大臣 東雲しののめ あかつき首相
すめらぎ 和仁(第128代)
人口 総計 8億1043万人
人口密度 112.2人/km2
面積 総計 約7,220,000km2
水面積率 不明
GDP
使用歴 西暦(2019年)
年号(和栄18年)
皇暦(2679年)
建国日 諸説あり
公用語 大倭語(大倭方言)
通貨 圓 (YMW)₩
政治 政治体制 立憲君主制
議院内閣制

(二院制)

防御的民主主義[1]
単一国家[2]
国家体制 民主社会主義
与党 民中社会党
ISO 3166-1 英語名 Yamato
numeric[3] 392
Alpha-2 YM
Alpha-3 YMT
IOCコード
eeTLD .ym
国際電話番号 81
時間帯 UTC+9 (DSTなし)
  1. 防衛的民主主義とは、戦う民主主義ともいわれ、独裁的な思想の政党が禁止されている民主主義の形態のこと。大倭では憲法で制限されている。
  2. 言うならば連邦国家ではない、単一の統一された中央政府で統治される国家のこと。
  3. ISO 3166-1上のnumericとは、国を数字で表すというもの。あまり一般的には使われないが、現実にもしっかり存在する。


大倭皇国(やまとこうこく、英:Yamato Empire)、または大倭(やまと)は、東アジアに位置し、日本列島・朝鮮半島・満州・中国沿岸部などでからなる民主主義国家。首都は桜花府。

国内には行政区分として道州制が採用されており、大和民族・アイヌ民族・琉球民族・中華民族等の人々が居住する多民族国家であるが、現在では教育では主に大倭語が用いられ、事実上の公用語は大倭語となっている。

内政においては、民主主義でかつ単一国家ながら多民族国家であるこの国は、世界を見ても類を見ないような国家とも言われる。戦後の民主化革命「日本の春」・「八・〇一革命」が起きた1951年には「大倭皇国憲法」が施行され、その後民主主義のもとさらに発展し、1970年代には蒙古連邦とペルシア帝国の戦争に対する支援による需要の発生で起きた「高度経済成長期」により経済は更に進み、技術面も政府が推進した結果発展し、現在「先進国」として数えられている。

国家[編集 | ソースを編集]

国号[編集 | ソースを編集]

言語[編集 | ソースを編集]

大倭皇国の公用語は、国内では「大倭語」と呼ばれている。しかし、日本語の違いは独自の言葉が一部あるだけで、文法などは一緒であり、独自の言葉も日本語が分かるものにはある程度意味が分かるようなものであり、日本語の方言と言われることがある。

国歌[編集 | ソースを編集]

史実では日本の国歌である、「君が代」が国歌として使用されている。

通貨[編集 | ソースを編集]

表記は、圓である。ひらがなで表記すると「ゑん (wen)」。 記号の₩は、¥や$のような、頭文字のWenに二重線を入れる習慣からきたというのが定説である。

地理[編集 | ソースを編集]

行政区画[編集 | ソースを編集]


政治[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

外交[編集 | ソースを編集]

教育[編集 | ソースを編集]

メディア[編集 | ソースを編集]

治安・軍事[編集 | ソースを編集]

社会[編集 | ソースを編集]

スポーツ[編集 | ソースを編集]

文化[編集 | ソースを編集]

交通[編集 | ソースを編集]

産業[編集 | ソースを編集]

企業[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]